Warning: mysqli_query(): Empty query in /home/users/2/kingsx/web/rum/wp-includes/wp-db.php on line 2007
ミルバーン | Rum and Whisky

カテゴリー : ミルバーン

グレンリベット 1961  セスタンテ

 

開封いたしました

グレンリベット 1961  GM セスタンテ

Glenlivet 1961 /G&M SESTANTE /57%

 



 

イタリア・セスタンテ向けのGMのグレンリベットです。

濃厚シェリー樽熟成の57%、珍しい緑瓶です。

熟成年数表記はありませんが、80年代のボトリングでしょうか。

 

セスタンテのボトルは

どれも詰められてからかなりの年月が経ちますが

多くがイタリアン・コレクターの手によって

その価値が理解された上で保管されており

保存状態が良好なことが多いです。

このボトルも、シェリー樽の影響を強く受けながらも

グレンリベットらしい瑞々しい上質さを感じさせる美酒でございます。

イタリアン・ボトラーらしい個性の際立つ樽の選択です。

是非お試し下さいませ。

 



 

現在御提供中のセスタンテのボトルです

Highland Fusilier 21yo /bot.1978 /40%

Glen Albyn 1963 /21yo /40%

Bowmore 1965 /20yo /49.1%

Royal Blackla 1969 /15yo /40%

Millburn 1971-1987 /16yo /65.4%

Glenlossie 1972 /16yo /57.7%

Glenlochy 1974-1987 /13yo /67.3%

North Port (Brechin) 1974-1989 /15yo /66.1%

 


 

NV

Balmenach-Glenlivet 14yo /57.5%

Mosstowie 17yo /40%

Mortlach 14yo /57%

Cragganmore 14yo /40%

以上です

個性的な美酒揃いです。お試し下さい。

 

 

 

奈良まで遠出して

正倉院展を見てきました。

千年以上前の見事な宝物の数々に魅了されました。

昔教科書で習ったように、最高の保管環境なのでしょう

古色蒼然とした遺物の中に

経年を感じさせない現役の美を保った物も何点かありました。

特に今回の目玉の一つ“瑠璃杯”は

深いコバルト・ブルーで透明度の高い小振りの杯で

思わず手に取りたくなる実用的な美しさを感じました。

フローズン・ダイキリを入れたらきれいでしょうね。

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8014 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番から北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休  チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので僭越ながら御一組3名様までにてお承りさせていただきます。

 

ミルバーン 1971-1987 16年 セスタンテ

 

 

開封いたしました

ミルバーン 1971-1987 16年 セスタンテ

Millburn 1971-1987 16yo  Sestante 65.4%  sherrywood

 



 

昨年度の仕入れを確認いたしますと

ボウモア・クライヌリッシュ・スプリングバンク・ロングモーン・・

特定の銘柄に随分偏っていました。

 

まだ扱っていない蒸留所もたくさんございますし

蒸留所名を指定される方も多いですから

今後は意識してできるだけ多くの銘柄を御用意させていただきたいと思っています。

 

インバネスの閉鎖蒸留所、ミルバーンです。

建物は現在ホテルとして利用されているようです。

このボトルはイタリアのボトラー、セスタンテの詰めたものです。

 

ボトリングからでも既に24年が経過していますが

しっかり度数がございますので

とても力強く健全な状態を保っています。

お試し下さいませ。

 

 

今回はウイスキーの本もご紹介いたします。

 

「北のライオン」

 

人気イラストレーター、わたせせいぞう氏の短編集です。

若い頃、氏の「ハートカクテル」のお洒落な世界に憧れました。

 

アイラ島生まれのバーテンダー“ライオン”が、

亡くした妻KEIKOの祖国、日本で開いたスコッチ・バーを舞台に

マッカラン1937・セスタンテのグレンアギー・ダンスのラフロイグなど

珠玉の銘酒をちりばめたショート・ストーリーを展開します。

 

「人生に上質な(ヘビー・ピートな)余韻を」 という帯の文句のように

大切な人を亡くした喪失感が全体の基調になっているのですが

その中にも毎回新しい出会いや物語が生まれ、欠けた心を暖めてくれます。

皆様、お疲れで一息つきたいときにでも、是非御一読くださいませ。

 

 

上質でヘビー・ピートなアイラ島のウイスキー、ラガヴーリンのラベルにはこう記されています

 

Time,  say the islanders,  TAKES OUT THE FIRE  but  LEAVES IN THE WARMTH.

時は・・やがてその炎を消し去り、ただぬくもりだけを残す

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

TOP