Warning: mysqli_query(): Empty query in /home/users/2/kingsx/web/rum/wp-includes/wp-db.php on line 2007
2015 8月 | Rum and Whisky

2015年 8月 の記事

トマーティン 1976 ウイスキー・フープ

 

 

8月30日日曜日は友人の結婚式出席のため

9月2日水曜日はサントリーさんの知多セミナー出席のため

休業させていただきます。何卒御了承いただけますようお願いいたします。

 

開封いたしました

トマーティン 1976 ザ・ウイスキー・フープ

Tomatin 1976-2015 /over 38yo /47% /#31 /The Whisky Hoop

Half (15ml) 1800 JPY / Full (30ml) 3400 JPY

 

026

 

先日発足いたしましたウイスキーの頒布組織、ウイスキーフープより

良年と言われる1976年蒸留のトマーティンです。蒸留所の元詰めです。

 

同年のトマーティンは、2010年前後に頻繁にリリースされ

そのフルーティーで親しみやすい香味と、比較的安価なことで人気でしたが

ここ数年はすっかり見なくなっていました。

 

未だにニューリリースがあることにも驚きますが

このような希少な樽を

発足したばかりの団体で獲得できることに、強い感嘆と頼もしさを覚えます。

幹事の方々の努力の賜物でしょう。

 

公式のテイスティング・コメントには

Nose- Pear drops,wild cherry,cranberry juice,beewax,malt biscuit and vanilla pods.

Palate- Light,soft,subtle fruity flavours.Lemon curd and coconuts.

Finish- Smooth and creamy.

と記されています。

 

上質な渋みを含んだ深く甘い香りは

これから旬を迎える巨峰を想わせます。

素晴らしい美酒です。

少し時間をかけてお愉しみくださいませ。

 

 

010

残量は多くありませんが、まだ他にも何本か76トマーティンが開いておりますので

水平テイスティングもお試しくださいませ。

 

016

今回売り切れたのはサマローリのクライヌリッシュ83とBBRのダルユーイン74でした。

どちらもおいしいと好評でした。また劣らぬボトルをご用意いたします。

 

 

 

 

 

082

 

二条の飛び石より北山を望む鴨川夕景 夏の終りの匂い

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

Jバリー1939

 

 

8月30日日曜日は友人の結婚式出席のため

9月2日水曜日はサントリーさんの知多セミナー出席のため

休業させていただきます。何卒御了承いただけますようお願いいたします。

 

開封いたしました

Jバリー 1939

J.Bally 1939 /45%

Half (15ml) 4100 JPY  /  Full (30ml) 8000 JPY

 

006

 

マルティニークの大古酒を開封いたしました。

1939年のJバリーです。初代ジャック・バリーの時代の蒸留でしょうか。

全洋酒情報事典の1990-91年度版に同ボトルが掲載されておりますので

その頃の輸入品かと思われます。

 

事典によれば

“アランビックで2回蒸留したのち、200ml(リットルの誤記?)の小樽で5年以上熟成し、

大樽に移し替えられ、さらに15年以上の熟成を重ねたものをビン詰めしたもの”

とのことです。記事の通りなら単式二回蒸留の長期樽熟成ラムなのですね。

現在のマルティニークでは失われた方法です。

 

037

 

極上のデメララに近い漆黒

沈香の深い香り

野性と洗練の混沌

枯淡の複雑さの極み

 

忘我の美酒でございます。

 

 

 

当店では開業時より一杯の価格の上限を5000円、ハーフ2600円と定めてまいりましたが

仕入れ価格の高騰のため、今後はそれ以上の価格帯のものも扱わせていただきます。

 

そしてこれまでと同様にHP・メニュー表・口頭による価格の告知を徹底し

皆様に納得していただいた上で御注文いただけるようにいたします。

 

価格と内容を、充分な情報と共に御考慮いただきまして

常に買うだけの価値をもった商品をご提供できますよう努力いたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

051

 

付属の箱には4つのカクテルのレシピが載っていました。

さすがにこのボトルでラム・トニックをお作りできるほどの経験値も胆力もまだございません。

 

 

 

 

 

 

038

洛北の蓮華寺 晩夏の蝉の声の静寂

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

ミッシェル・クーヴレー氏のオールド・グレーン・ウイスキー 

 

 

洛中はまだ暑い日が続きますが、確実に日は短くなり

夏の終わりの兆しを感じます。

 

開封いたしました

ミッシェル・クーヴレー グレーン5年

Michel Couvreur Grain Whisky 5yo /44%

F 1500  (H 900)

 

104

 

故ミッシェル・クーヴレー氏の古いグレーン・ウイスキーを開封いたしました。

写真左の赤いボトルです。右は近年の物です。

世界の名酒事典では91から94年度版まで掲載されていますので

そのころの流通品でしょう。千歳商会の輸入です。

 

ラベルの文言は

Scotch Whisky

From malted and unmalted Grain

Patent and pot still distillation

5years ageing in oak casks

Bottled in Scotland

と記されています。

 

少し解り難い記述です。

私の認識ではそれはブレンデッド・ウイスキーではないかと思うのですが、どうなのでしょう。

ジャンルにこだわらないクーヴレー氏ならではの独特な選択です。

 

淡白ながら多彩な香味の要素があり、愉しめる内容です。

来月にはサントリーさんの新商品“知多”も発売されますので

グレーン・ウイスキーもより注目されるかもしれませんね。

今の気候にちょうど良い佳酒です。お試しくださいませ。

 

 

058

以前御本人より頂戴した、氏の所有畑のアリゴテです。

サインもしてくださいました。

にごりの中に豊かな旨みと酸味ある、やはり個性的なワインでした。

 

025

今回売り切れたのはダンカンテイラーのマッカラン1969とGMのクライヌリッシュ1972です。

どちらも果実香豊かな近年の傑作でした。

 

 

 

 

 

062

昨夜の送り火 松ヶ崎の“妙” 故人を弔う炎です

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

臨時休業日のお知らせ カリラ1982 BBR

 

 

8月16日日曜日は所用により休ませていただきます。

何卒御了承いただけますようお願い申し上げます。

 

開封いたしました

カリラ 1982 29年 BBR

Caol Ila 1982-2012 /29yo /53.1% /#6510 /BBR

H 1300 / F 2400

 

104

 

良年といわれる1982年蒸留のカリラです。

艶やかな果実香から塩と旨み、スモークと熟成感。

期待以上の内容で、開けたばかりですが既に随分出ています。

 

長期熟成のアイラは市場にも少なくなりました。

是非お試しくださいませ。

 

 

 

109

夏空に映える百日紅 三条大橋東詰




Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

エドラダワー10年 90年代流通品 祇園祭の終わり  

 

 

祇園祭も終わり、もう八月です。

台風に熱波にと、いろいろございましたが今年も無事に執り行われました。

 

開封いたしました

エドラダワー10年 90年代流通品

The Edradour 10yo /40% /bot.90’s

H 1300 / F 2400

 

112

 

久々にトール瓶のエドラダワーです。

90年代の流通品です。

濃厚な甘い香味はブラインドでも外しようがありません。

 

左は以前、蒸留所でお土産に購入したエドラダワーのファッジの空き缶です。

さくさくとした食感の、練乳とキャラメルの菓子は

液体をそのまま固めたような、ウイスキーと全く同じ味わいでした。

 

唯一無二の個性あるシングルモルトです。

是非お試しください。

 

 

 

 

 

エドラダワー蒸留所を訪れたのは2000年のことです。

オークニーから路線バスを乗り継いで一気に南下して

ミッド・ハイランドのピトロッホリーに滞在しました。

英国人の避暑地として知られる美しい町です。

 

町外れにブレア・アソール蒸留所があり

さらに進むと森に入るトレッキング・コースになります。

渓流や小さな滝を楽しみながら歩いていくと

木々の途切れた高台にエドラダワーがあります。

 

白壁に赤い木の扉が映える、小さな可愛らしい蒸留所です。

行楽客も見学に訪れていて、穏やかな時間を過ごせます。

 

近くの村にはピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの幼少期の邸宅があり

バスで訪問、見学できます。

私が訪れた日は、たまたま復活祭の当日で

庭に隠されたたくさんのイースター・エッグを探す子供たちであふれていました。

 

 

 

222
 

今回売り切れたのはエクスチェンジのBW1とラフロイグの旧ラベルです。

盛夏にはやはりアイラが人気ですね。

 

 

 

 

254

 大役を終えて八坂神社に帰還した神輿  祭の終わり

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

TOP