Warning: mysqli_query(): Empty query in /home/users/2/kingsx/web/rum/wp-includes/wp-db.php on line 2007
リキュール | Rum and Whisky

カテゴリー : リキュール

サクラ・リケール2015 マリエンホーフ

 

 

2月より開店時間が19時になりました。

お食事の後にもお立ち寄り下さいませ。

 

今年も当店に春が来ました。

サクラ・リケール2015  マリエンホーフ

 

139

 

毎年恒例、年に1本だけ入荷のサクラ・リケールです。

一子相伝で技を伝える自然派の生産者、マリエンホーフが造る

ドイツの早咲きの桜・キルシュブリューテの無添加リキュールです。

 

ストレートで自然な甘さの食後酒として

あるいは水か炭酸水で割って爽やかなアペリティフとして

春の喜びをお楽しみください。

 

例年開花とともにすぐ売り切れます。

お早めに御注文くださいませ。

 

194

 

今年はもう1本、桜にちなんだウイスキーもご用意いたしました。

福島県の笹の川酒造のピュアモルト・ウイスキー“山桜”です。

 

イチローズモルトの肥土伊知郎氏とも縁深い酒蔵です。

是非ホームページをご覧になってください。

 

日本仕上げのウイスキーらしいバランスの良い香味です。

ハイボールがおいしく、

また水割り・オンザロックと、幅広くお楽しみいただけます。

この季節にふさわしい1本です。

お試しくださいませ。

 

 

231

 

平安神宮の左近の桜です。

春待ちのつぼみが今にも開きそうに膨らんでいます。

今週末は暖かくなるそうですから

京の町も一気に華やかになるのでしょう。

この季節は心が弾みます。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

秩父 2010-14 信濃屋

 

 

新入荷です

秩父 2010-14  4年 信濃屋

Chichibu 2010-14 /4yo /59.7% /#2625 /Shinanoya

F 1800 / H 1000

 


 

2008年に誕生した新しい蒸溜所、

イチローズモルトとして有名な

ベンチャー・ウイスキーの秩父蒸溜所より

4年物の若いウイスキーです。

 

このボトルは東京の酒商、信濃屋さんの100本目のオリジナル・ボトルとして詰められたものです。

当店での秩父の扱いは初めてとなります。

 

 

開店より、国産のウイスキーは扱ってきませんでした。

これは国産の品質がスコッチに劣るからではなく

近隣の店舗でも定番で置かれている商品を、当店で扱う意義を感じなかったからです。

 

しかしここ数年、海外のウイスキー・マニアのお客様がよくいらっしゃるようになりました。

わかりにくい当店をわざわざ調べてお越しいただいています。

 

そんな方々に

国際的な観光都市のウイスキー専門店として

また国産誕生の聖地・山崎蒸溜所のお膝元として

「日本のウイスキーは置いていません」

などと申し上げるわけには参りません。

 

数年前より、僅かながら数種御用意するようになりました。

 

 

代表的な生産者と蒸溜所の品揃えです。

余市はマガジン・ライブ向けの1985、山崎と響は80年代の最初期のものです。

 

右端のペットボトルは何年か前に量り売りの店で購入した

福島の宝酒造白河工場の30年ものです。55%で昔の国産らしい焼けたゴム様の香味もありますが

長期熟成で複雑さもありなかなか愉しめます。閉鎖蒸溜所です。

 

新着の秩父は4年熟成で若く、未熟です。

生木の青さと焦がした木の香ばしさの両方をやや過剰なほど強く感じます。

ニューポット感をマスキングするためにそうしているのでしょう。

それは成功していると思います。

 

今後の熟成に向けた過程をありのままに出されたというより

4年間の熟成品に出来る限りのことをなされたのではないでしょうか。

強い意志の力を感じます。

海外の方にも是非お試しいただきたい一杯です。

 

「肥土伊知郎氏の不屈の意志によって誕生した

日本の最新の蒸溜所のウイスキーです。

まだ若いですがその志は高く

今後を楽しみにお待ちいただける生産者です。」

 

このように御紹介させていただきたいと存じます。

 

 

来月には竹鶴政孝・リタ夫妻がモデルのNHKの朝の連続ドラマ“マッサン”も始まります。

愛好家なら諳んじている、日本のウイスキーの創生神話を、多くの方が知るようになるでしょう。

この機会にウイスキーに興味を持たれる方に、その魅力をお伝えできますように

私も改めて日本のウイスキー史のおさらいをしておこうと思います。

 

 


 

その他国産洋酒は、青梅で造られていた時代のアーティチョークのリキュール、チナールと

モロゾフ酒造(現モンデ酒造)のオレンジ・ジンなどがございます。

どちらも日本の底力を感じる逸品です。ご興味があればお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

2001年、日本のウイスキーの国際評価の転換点となった

英国Whisky Magazine誌の“The Best of The Best”の一般向けブラインドテイスティング会に

上京して参加したのを懐かしく思い出します。

 

世界の47種のウイスキーをブラインドで試飲するのですが

結果、最高点を得た余市10年・カスクストレングスの

際立って異質な新樽の香味の個性は

今も鮮烈な印象として残っています。

 

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8014 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番から北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休  チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので僭越ながら御一組3名様までにてお承りさせていただきます

ロングモーン 1965-2009 43年 GM for JIS 

 

高瀬川は圧巻の桜吹雪

フラワー・シャワーを浴びながらの出勤です

 

 

開封いたしました

ロングモーン 1965-2009 43年 GM for JIS

Longmorn 1965-2009 /43yo /44.4% /#68 /190bts /GM “Book of Kells” for JIS

H 1600 / F 3000

 


 

老舗ボトラーのゴードン&マクファイルが、最高レンジの通称ケルティック・ラベルで詰めたロングモーンです。

先月#67が売り切れましたので隣樽を開けました。

 

2009年ボトリングですからそう古いものでもありませんが

もう市場には60年代のロングモーンはほとんど出てきません。

近年のモルト業界の変化の大きさには戸惑うばかりです。

 

香味は極上のフルーティ・シェリー。

同ビンテージの中でも特に繊細でシルキーな舌触りで

リフィル樽の長所が良く出ています。

 

チェリーの甘い香りも心地良く、この季節にふさわしい一杯かと思います。

今年は朝の連続ドラマで竹鶴政孝氏とリタさんのお話をされるようですから

製法を学ばれたロングモーン蒸留所も人気が出るかも知れません。

是非お試し下さいませ。

 

 


 

マリエンホーフのサクラ・リケールは開花とともに御注文が集まり、残り一杯です。

今日で売り切れになるでしょう。

今年の桜同様の潔さです。

花の見頃は短かったですが、記憶に残る春になりました。

 


 

今週売り切れたのはライフのロングモーン1976です。

最後に残った一杯をふさわしい方にお飲みいただきました。

華やかで甘美な極上の美酒でございました。

 

 

 

洛中の染井吉野の盛りは過ぎましたが

嵯峨野や御室はまだこれからです。

近くでは平安神宮の神苑の紅枝垂れはちょうど見頃と聞きました。

これから京都にいらっしゃる方は訪ねてみてください。

 

 

 



 

4月5日、尊勝院の桜

この日の夜の雨までが今年の桜の盛りだった。

週末で岡崎界隈は凄い人出だったが

ここは無人で独り寂静の花見。

遠く神苑の中も覗き込める穴場です。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円                TEL 075-211-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

サクラ・リケール 2014 マリエンホーフ

 

 

今年も入荷いたしました

サクラ・リケール 2014 マリエンホーフ

 


 

つい三日前までは全く咲いていなかった当店前の高瀬川の桜が

今日はもう五分咲きで、皆様足を止める美しさです。

 

当店にも桜の便りがやって参りました。

毎年恒例、年に一本のみ入荷のマリエンホーフのサクラ・リケールです。

早くも今日一日で半分になりました。

 

無添加・無着色で自然な香味のリキュールを造り

一子相伝で技法を守るドイツの生産者です。

 

毎年そうなのですが桜の開花とともに御注文をいただくようになり

すぐに売切れてしまいます。

それも桜の潔さに似ていて気に入っています。

お早めに御注文下さいませ。

売り切れの際はご容赦下さい。

 

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円                TEL 075-211-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

新年のご挨拶 京の正月

 

 

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

 

年始は休まず営業しております。

看板を出しておりませんのでご留意下さい。

1月6日から9日まで休業させていただきます。

 


 

初めてこの店で年を越しました。

知恩院の三門や清水寺のライトアップ

また、祇園を南下して八坂さんへ向かう人々を窓下に眺めながらの営業でした。

 

昨年最後に抜栓したのは

年越しを当店でお迎えいただいた方々と乾杯していただいたシャンパーニュで

本年最初の抜栓は国産時代の青梅のチナールでした。

 

一年の計は元旦にありといいますので

今年はシャンパーニュとオールド・リキュールの専門店になるのかもしれませんね。

(シャンパーニュやワインは平時取扱っておりません)

 



 

年末に売り切れたのはドゥパズのモンターニュ・プレXOとトロワリビエール1980です。

どちらも上質なマルティニークでした。

トロワリビエールのバックビンテージはやはり素晴らしいです。

またどこかで見つけてご提供したいですね。

 

 

 

営業終了後の帰宅前に一人、平安神宮で初詣をいたしました。

薄闇の早朝5時にもかかわらず、すでに参拝される人々が散見されました。

今は数万人の人で賑わっているのでしょう。

洛中は正月も華やかです。

 

さて、本年最初の営業です。

気を引き締めて臨みます。

今宵も皆様方のお越しをお待ち申し上げます。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円                TEL 075-211-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます。

サクラ・リケール 2013 マリエンホーフ

 

一足先に春が来ました

サクラ・リケール 2013 マリエンホーフ

 


 

季節感にとぼしい当店で

数少ない四季の便りです。

今年もドイツの早咲きの桜から

無添加・無着色で造られる上質なリケールが空輸されてきました。

そのままでも、水や炭酸水で割ってもおいしい

自然な味わいのリケールです。

百合も入荷しております。

是非この時期にお試し下さい。

 


 

世界最古の薬局、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラのリキュールも

いくつか入荷しております。

ストマティコ

エディンブルゴ

リクリツィア・ディ・サンタ・マリア

カプチーノ

の4点です。

“医師・薬”を家名とするメディチ家御用達の、最高級の液体の宝石です。

どれも国内入手困難なもので

少量のみの入荷ですのでお早めに御注文下さいませ。

 


 

ローマで19世紀末より修道院の製品を扱う“アイ・モナステリ”のリキュールも入荷です。

ラベンダーと蜂蜜酒の2点です。

神戸に支店ができましたので取り寄せてみました。

 


 

リキュールの古酒も御用意しております。

マリー・ブリザールのXOやナ・アハテンなど、素晴らしい食後酒です。

右端はラマゾッティの古いアマレットです。

有名なイルヴァ社のものはフルーティで透明感がありますが

こちらは力強いカラメルの風味です。

ラムやウイスキーの後に、是非お試し下さい。

 

 

アマレットの秘法を知りたくて

イタリア北部、スイスとの国境近くのサロンノ(サローノ)の街を訪れたのは2007年のことです。

伝説では16世紀にサロンノの教会の聖母画を描いた画家と

そのモデルになり献身的に支えた女性とのエピソードから

アマレットは生まれ、今もその街で造られています。

 

牧歌的な風景を想像していましたが

当然時は流れて、のどかな景色の中にも

高架の高速道路や近代的なビルが散見されました。

その中の一つがアマレットの巨大な工場でした。

 

中では流れ作業でたくさんのアマレットが整然と瓶詰め・梱包されていました。

ラインを遡ると、最初の工程でニュートラル・スピリッツとアマレット・エキスが混和されていました。

アマレット・エキスはトスカーナで造られてここに運ばれてくるもので

製法は当然秘密とのこと。

アマレット・ディ・サローノの名に偽りは無いのでしょうが・・

 

イルヴァ社の方にはとても良くしていただいて

旅の思い出としては最高でしたが

生産者訪問としては少し残念なものとなりました。

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8014 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番から北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休  チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので僭越ながら御一組3名様までにてお承りさせていただきます。

ポート・モラント 18年 “Live Reggae Tonight”

 

開封いたしました

デメララ・ラム ポート・モラント 18年 “ライブ・レゲエ・トゥナイト”

Port Morant 18yo /”Live Reggae Tonight” Enos Selezione Vini /46% /222bts

 



 

フィレンツェのワイン商の詰めたデメララ・ラムです。

ビンテージの記載はありませんが

80年代の蒸留かと思われます。

70年代のものと比べますとやはり香味の複雑さではやや劣りますが

その分力強いインパクトがあり

十二分な飲み応えです。

急に涼しくなってきたこの時期におすすめの濃厚ラムでございます。

是非お試し下さい。

 

 

美食の季節、食後にふさわしい極上のリキュールも御紹介致します。

 



 

フィレンツェで800年の歴史を誇る

世界最古の薬局、サンタ・マリア・ノヴェッラのリキュールです。

 

キーナ

ローズ

アルケルメス

チョコレート

メディーチェオ

 

グラッパとリキュールの生産者とウイスキーのコレクターを訪ねて

イタリアへ行った時に出会いました。

現行のリキュールとしては最高級のものの一つです。

厳選された天然素材から抽出された香味の真髄です。

現在はこの5種類を御用意しておりますが

国内入荷が不安定ですので御留意下さいませ。

 

メディチ家御用達の貴族的な液体の宝石を

是非一度御賞味下さいませ。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8014 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番から北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休  チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので僭越ながら御一組3名様までにてお承りさせていただきます。

サクラ・リケール 2012 マリエンホーフ

 

 

高瀬川の桜もようやく開花し

早春の恒例となりましたマリエンホーフのサクラ・リケールが

今年も到着いたしました。



 

ドイツの早咲きの桜を使って

完全無添加の天然素材のみで仕上げられた

上質なリケールです。

日本の開花に間に合うように航空便で入荷いたしました。

 

そのままでも

水や炭酸水と合わせていただいてもおいしい

自然な味わいでございます。

 

当店には一本のみの入荷です。

お早めにお試し下さいませ。

 

マリエンホーフの新作

百合とアマレット・ショコラーデも入荷しております。

ゆりの花のリキュールは珍しいですね。

こちらもお試し下さい。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます。

ロッホサイド シングル・ブレンド 1964 46年 TWE

 

 

新入荷です

ロッホサイド シングル・ブレンド 1964 46年 ザ・ウイスキー・エクスチェンジ

Lochside Single Blend 1964 /46yo /The Whisky Exchange /42.1% /#8970 /139bts

 



 

東ハイランドの閉鎖蒸留所より

珍しいシングル・ブレンド・ウイスキーが入荷いたしました。

 

シングル・ブレンドとは単一蒸留所のモルトとグレーンのみを掛け合わせたブレンドで

その双方を生産できる蒸留所は非常に限られていますので

とても希少なものです。

 

ロッホサイドでは1957-70年の間生産可能で

まずその二つを新酒の段階で混合してから樽熟しています。

 

超長期熟成されたモルト・ウイスキーの複雑味に

グレーン由来のバーボン様の香味がアクセントとなりつつも

両者が完全に融和して更なる高みへと昇華しています。

 

ただ珍奇なだけではなく

その内容こそ極上の美酒でございます。是非お試し下さいませ。

 



 

マリエンホフの今秋の新作バナナとパパイヤ、そしてレモングラス・ショコラーデが入荷いたしました。

ロン・サカパ・センテナリオのブラック・ラベル旧ボトルも久々再入荷です。

どれも数量に限りがございますので御興味のある方はお早めにお申し付け下さいませ。

 

 

 

京都は紅葉も色づき、秋の観光の季節です。

当店の窓からも東山連峰に知恩院の三門や清水寺の遠景のライトアップが見られます。

 

そして山頂の将軍塚の明かりが消える頃

ちょうどその場所から入れ替わるようにオリオンがその巨大な上体を起こしてきます。

そのまま悠々と天空を駆け

夜半には中天に至り、冬のダイヤモンドが輝きます。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます。

ラフロイグ 12年 トロワリビエール・カスク キングスバリー

新入荷です

ラフロイグ 12年 トロワリビエール・カスク キングスバリー

Laphroaig 12yo /Trois Rivieres Rhum Cask /Kingsbury /46%



マルティニークのラム、トロワリビエールの樽で熟成したラフロイグです。

ボトラーのキングスバリー社は他にもバルデスピノ・シェリーの樽熟物など

興味深いウイスキーを意欲的にリリースしています。

比較的気軽に楽しんでいただける若い物で

あまり当店では扱うことの無いタイプですが

お客様からのお問い合わせもいただきまして

好奇心を満たしていただくこともバーの役割かと考え

御提供いたしております。

私もまだテイスティングしておりませんので香味の説明はできませんが

御興味をお持ちいただいた方

またラフロイグとトロワリビエールのファンの方は

お申し付け下さいませ。

ヴァナ・タリン ヘリテージ

Vana Tallin  Heritage Edition



バルト三国のエストニアで造られる、ジャマイカン・ラムをベースにしたリキュールです。

ヴァナ・タリンとは首都タリン市の旧市街のことで、世界遺産に登録されています。

このヘリテージはリキュールの誕生50周年を記念して造られた上級品です。

北欧のラムベース・リキュールといえば

スウェーデンのカールスハムス・フラッグ・パンチが有名です。

かつて蘭領時代のバタヴィア・アラックをベースに造られ

銘酒と謳われたカロリック・パンチの後裔です。

ジャマイカ産と思われるラムの香ばしさが特徴の個性的な佳酒で

私も気に入って扱っておりましたがここ数年国内入荷が無いようです。

エストニアはバルト海を挟んでスウェーデンの対岸ですので

似たものではないかと期待して購入いたしました。

長々と御説明いたしましたが

結果、味わいはカールスハムス・パンチとは全く違っておりました。

原酒のラムの個性はあまり出てなく、優しい香味です。

私の予想は外れましたが、自然な柑橘のフレーバーと柔らかな熟成感のある

飲みやすい上質なリキュールでございますので

ストレートで、ロックで、一度お試し下さいませ。

ローグ・スピリッツ    ダーク・ラム  スパイス・ラム  ピンク・ジン

Rogue Spirits    /  Dark Rum        Hazelnut Spise Rum      Pink Spruce Gin



アメリカ・オレゴン州からスピリッツ3種です。

手造りビールで有名な生産者が

2003年より始めた新しい蒸留所の製品です。

天然素材のみで造られています。

ジンはオレゴン名産のピノ・ノワールのワイン樽で寝かされ

ピンク色に染まったユニークなものです。

黒髭エドワード・ティーチのラベルのラムはまだまだ若いですが

自然な味わいで今後に期待できそうです。

今回は好事家の方向けの風変わりなお酒をまとめてご紹介いたしました。

刺激をお求めのときにでも是非お試し下さいませ。

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます。

TOP