Warning: mysqli_query(): Empty query in /home/users/2/kingsx/web/rum/wp-includes/wp-db.php on line 2007
2014 4月 | Rum and Whisky

2014年 4月 の記事

GWの営業のご案内

 

 

GWの営業のご案内です

 

GW中も通常通り

4月29日(火)・5月6日(火)とお休みさせていただきます

よろしくおねがいいたします

 

 


 

最近売り切れたのはシグナトリーのマッカラン1966とボウモア1968の25年です。

どちらも傑作でした。

特にボウモアは伝説的なボトル群に比肩するレベルでした。

 

 

 

京都各処では春の文化財特別公開が始まりました。

通常非公開の文物を見物できますので観光におすすめですが

春は特に期間が短く10日間程だけですのでご注意下さい。

私もご近所ながら普段入れない知恩院の大方丈には行きたいですね。

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円                TEL 075-211-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

樽熟成のナインリーヴス“エンジェルス・ハーフ”

 

所用により20日(日)・21日(月)と休業させていただきます。

 

 

高瀬川の淡い桜色の季節も終わり、当店の前は黄金に輝く山吹が満開です。

 

新入荷です

ナインリーヴス “エンジェルス・ハーフ” アメリカン・オーク & フレンチ・オーク

Nine Leaves “Angel’s Half” American Oak & French Oak /50%

 



 

 

以前にも何度か御紹介いたしました本州初のラム蒸留所

滋賀県のナインリーヴスより

待望の樽熟成タイプ“エンジェルス・ハーフ”が到着いたしました。

今までの記事はこちら。Nine Leaves訪問記#1,#2,#3, あまから手帖掲載

 

樽材違いで2種、どちらも内側をトーストした250リットルの新樽で約6ヶ月の熟成です。

昨年の夏に蒸留所で詰められる前の樽を拝見いたしました。早いものです。

 



 

 

早速テイスティングいたしました。

とてもデリケートにたくさんの香味の要素が盛り込まれています。

2本を同時にリリースされたことに大きな意義を感じます。

 

比較しながら差異を拾っていくことによって

より深く樽熟成の神秘を知ることができる仕組みです。

 

まずはアメリカン・オーク・カスクです。

 

輝くような黄金色。

フランベしたバナナと洋梨。クレーム・ブリュレ。

バーボン樽熟成のスコッチ・ウイスキーでなじみのあるヴァニラ香。

わずかにレモンの酸。

 

続いてフレンチ・オーク・カスクです。

 

深い落ち着いた金銅色。

ローストしたアーモンド。樽熟成のジュネヴァ。

爽やかな上等のオリーブ・オイル。

わずかにペパーミントとタイム。

 


 

ナインリーヴス・クリアの最大の長所であった

妖艶なまでの濃厚で力強い香りは樽に吸収されましたが

これから身に着ける新しい深い魅力の萌芽を感じ取れます。

 

樽由来の香味はまだ充分とはいえず、またそれぞれの要素は一体化されずバラバラに感じられます。

まだ6ヶ月しか熟成していないのですから当然です。それでいいのです。

 

わずかな熟成期間なのに、特殊な加工によってそれなりの出来に仕上げられたお酒も多く存在します。

「よく出来てますね」 とは言われるかもしれませんが

それは長じても人を感動させるような物にはなりえないでしょう。

 

上質な原酒が上質な樽と環境の下できちんと熟成している、

お飲みいただければそれを確認することができるでしょう。

 

ラムの初心者を愛好家にしてしまうようなタイプのお酒ではありませんが

その背景を知って待ち望み

成長を見守ろうとする方にとっては

これ以上ない朗報と申し上げて良い出来であると保証いたします。

 

ラベルに記された

“Sincerely Made, Rum from Japan” の文言。

その理念が貫かれています。

 

このボトルを扱うことを誇りに思います。

 

 

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円                TEL 075-211-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

ロングモーン 1965-2009 43年 GM for JIS 

 

高瀬川は圧巻の桜吹雪

フラワー・シャワーを浴びながらの出勤です

 

 

開封いたしました

ロングモーン 1965-2009 43年 GM for JIS

Longmorn 1965-2009 /43yo /44.4% /#68 /190bts /GM “Book of Kells” for JIS

H 1600 / F 3000

 


 

老舗ボトラーのゴードン&マクファイルが、最高レンジの通称ケルティック・ラベルで詰めたロングモーンです。

先月#67が売り切れましたので隣樽を開けました。

 

2009年ボトリングですからそう古いものでもありませんが

もう市場には60年代のロングモーンはほとんど出てきません。

近年のモルト業界の変化の大きさには戸惑うばかりです。

 

香味は極上のフルーティ・シェリー。

同ビンテージの中でも特に繊細でシルキーな舌触りで

リフィル樽の長所が良く出ています。

 

チェリーの甘い香りも心地良く、この季節にふさわしい一杯かと思います。

今年は朝の連続ドラマで竹鶴政孝氏とリタさんのお話をされるようですから

製法を学ばれたロングモーン蒸留所も人気が出るかも知れません。

是非お試し下さいませ。

 

 


 

マリエンホーフのサクラ・リケールは開花とともに御注文が集まり、残り一杯です。

今日で売り切れになるでしょう。

今年の桜同様の潔さです。

花の見頃は短かったですが、記憶に残る春になりました。

 


 

今週売り切れたのはライフのロングモーン1976です。

最後に残った一杯をふさわしい方にお飲みいただきました。

華やかで甘美な極上の美酒でございました。

 

 

 

洛中の染井吉野の盛りは過ぎましたが

嵯峨野や御室はまだこれからです。

近くでは平安神宮の神苑の紅枝垂れはちょうど見頃と聞きました。

これから京都にいらっしゃる方は訪ねてみてください。

 

 

 



 

4月5日、尊勝院の桜

この日の夜の雨までが今年の桜の盛りだった。

週末で岡崎界隈は凄い人出だったが

ここは無人で独り寂静の花見。

遠く神苑の中も覗き込める穴場です。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円                TEL 075-211-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

マッカラン 1988-2001 カレドニアン・セレクション

 

京都は桜が満開です

 

 

開封いたしました

マッカラン 1988-2001 カレドニアン・セレクション

Macallan 1988-2001 /55.5% /#5314 /Sherry Butt /Caledonian Selection /Liquid Gold /Rinaldi

H 1100 / F 2000

 


 

開花宣言からわずか数日で

洛中は花盛りです。

 

心浮かれるこの季節に

イタリア流通の若いマッカランはいかがでしょうか。

 

リキッド・ゴールド社のカレドニアン・セレクションは

ポットスチル型のボトルがユニークです。

ボトラー物ながら元詰めの正規代理店リナルディが輸入しています。

 

シェリーバット熟成ですがさほど濃色でなく

リフィルかと思われます。

 

上質なシェリーの甘みに

やや青い原酒の力強さが混ざり合い

若々しい魅力に満ちています。

 

蒸留設備の新設や新商品の開発で何かと話題のマッカランの

名門の底力を感じてください。

 

 

 

 


満開の円山の枝垂桜

ここ数年老いて花勢が弱まっていたが、今年は盛り返して見事な姿を見せてくれた。 

園内に三代目が控えているがしばらく出番は無さそうだ。

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円                TEL 075-211-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

TOP