Warning: mysqli_query(): Empty query in /home/users/2/kingsx/web/rum/wp-includes/wp-db.php on line 2007
2015 1月 | Rum and Whisky

2015年 1月 の記事

R&W営業時間の変更と京都ウイスキー・フェス出展のお知らせ

 

二月より営業時間を変更させていただきます。

 

遅い時間に集中を欠くことが増え

営業時間を少し早目にずらさせていただくことにいたしました。

 

まずは移行期間といたしまして、2月からしばらくは開始をPM7時から、

終了時間は変更なしとさせていただき

折りを見て閉店を早めさせていただきます。

 

若い同業者が仕事上がりにラムに親しむ機会を作れれば、という目論見でしたが

それはまた定期的にセミナーを開いていこうと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2月1日日曜日より  19時から翌4時 3時にノーゲストなら閉店させていただきます。

 

 

 

2月22日に行われる“ウイスキー・フェスティバル京都”に出展させていただきます。

ブースの名前は

Nine Leaves + Rum and Whisky

でございます。

内容につきましてはまた近日中にお知らせさせていただきます。

ラムとウイスキーの愛好家の皆様に楽しんでいただけるよう工夫いたします。

是非ご参加くださいませ。

 

 

 

 

前回、ラフロイグとアードベッグの200周年のお話をいたしましたが

京都では今年、琳派400年記念祭が行われています。

本阿弥光悦が家康から鷹峰を拝領した1615年を起点とするようです。

 

現在開催中の非公開文化財特別公開でも

琳派ゆかりの寺社が公開されていて

さっそく光悦ゆかりの本法寺

尾形光琳ゆかりの妙顕寺

俵屋宗達ゆかりの頂妙寺と見て参りました。

 

頂妙寺は毎日の通勤路ですが内部を拝見するのは初めてで

宗達の牛図など楽しめました。

 

年内にいくつも特別展など開催されますので

フェスにお越しの際にも是非訪ねてみてください。

 

 

 

今年の目標として

京都検定1級を目指すことにいたしました。

最近観光のご助言をさせていただく機会が多く

より正確に幅広い知識をお伝えするためです。

2級とは桁違いの難度とのことですが

楽しんで学習していこうと思います。

 

 

106

冬の散策日和に。慶流橋からの平安神宮大鳥居

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます。

ラフロイグ 15年 オールドボトル

 

 

本日より通常営業です。

 

年末年始の営業を終えて、振り替え休業をいただきました。

京都は元日・二日と記録的な降雪に見舞われましたが

雪慣れした地域からのお客様が続いて

楽しく過ごさせていただきました。

 

開封いたしました

ラフロイグ 15年 オールドボトル

Laphroaig 15yo /43% /75cl /OB /Pre Royal Warrant

H(15ml)  2100 jpy / F(30ml)  4000 JPY

 

198

 

年始めの開封は、なにか2015年にちなんだ物をと思い

ビッグ・レッドとはいきませんでしたが少し古いラフロイグ15年にいたしました。

1990年前後の流通品でしょうか。

 

やや過熟気味のりんごのような深みのあるフルーティーな香味と

やわらかく練りこまれたスモークは現行品と異なります。

往時のスタンダード品としては少し高額になってしまいましたので、

上記価格をご確認の上で良しとされましたら御注文下さいませ。

 

今年2015年は1815年創業のラフロイグ蒸留所の200周年にあたり

記念の行事や特別なボトリングが期待されています。

目を見張る品質のとっておきの樽払いも楽しみですし

皆様とともに乾杯して祝えるような普及品も出していただけると嬉しいですね。

 

スモーキー・ウイスキーのもう一方の雄・アードベッグも今年200周年です。

プロモーションには定評のあるモエヘネシー・ルイヴィトン・グループですから

こちらも楽しみです。

ラフロイグも昨年の巨大買収でサントリーさんの傘下に入りましたので

広告の上手さで負けはしません。

 

227

 

現在開けているオフィシャルのラフロイグたちです。

同じ10年でも時代やロットが違うと香味が違います。

 

現行品もリッター瓶がおいしい、43%がおいしい、などいろいろ言われますが

私見では単にロット差があるだけなのではないかなと思っています。

長期に広範に観測して結論を出された方がいらっしゃったら、お聞きしてみたいですね。

 

259

 

今年最初に売り切れたのはクーヴレーさんのベレ・バーレイ14年でした。

よく熟したウォッシュ・チーズのような香りすらする

超個性的な一本でした。故人を思い出させました。

 

 

123

 

正月は60年ぶりの大雪で、京都は麻痺しました。

歩く人もいない吹雪の中、長野より久しい方に初来店していただきました。

15年前、偶然アイラ島でお会いして、ラフロイグの蒸留所見学を御一緒した方です。

この程度の雪はなんでもないですよ、とさすがの余裕で

次のバーへとはしごに向かわれました。

 

写真は一夜明けて、三条大橋から四条方面を望む鴨川雪景です。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます。

京の正月 新年のご挨拶

 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

1月4日まで休まず営業いたします。

年末年始はこの時だけのシャンパーニュのグラスもご用意いたしますので

一年の節目に是非お越し下さいませ。

1月5日から8日まで年始休業させていただきます。

 

013

 

 

本年もお越しいただいたお客様方とシャンパーニュで乾杯させていただきました。

知恩院の三門は修復間に合わず、足場を組んだまま照らされておりました。

清水寺も朝までライトアップして、華やかな年越しの窓景でございました。

 

シャンパーニュは自宅近くの素敵なお店、エーテルヴァインさんで選んでいただいたものです。

ミッシェル・クーヴレー氏のウイスキーやレヴィさんのグラッパも置いていらっしゃいます。

ほどよい熟成感のあるおいしいブラン・ド・ブランでした。

 

051

 

営業終了後の帰宅前に一人、雪舞う平安神宮で初詣をいたしました。

早朝5時頃はちょうど人出が引き、参詣されている方は僅かです。

今は数万の人々で賑わっているのでしょう。

写真は左近の桜と大極殿です。神獣の幕が張られています。橘は覆屋の中です。

 

では今宵もラムとウイスキー、シャンパーニュと共にお待ち申し上げます。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます。

TOP