Warning: mysqli_query(): Empty query in /home/users/2/kingsx/web/rum/wp-includes/wp-db.php on line 2007
トマーティン | Rum and Whisky

カテゴリー : トマーティン

ラフロイグ 1990 ジョン・マクドゥーガル

 

 

開封いたしました

ラフロイグ 1990 ジョン・マクドゥーガル  キングスバリー

Laphroaig 1990 /54.1% /John McDougall /Kingsbury

H 1100 / F 2000

Twitterはじめました。

 

010

 

数多の蒸留所長やブレンダーを歴任された

スコッチ・ウイスキー界の重鎮、ジョン・マクドゥーガル氏の選んだラフロイグです。

氏がラフロイグのマネージャーを務められたのは1970-74年だとラベルにありますから

高名なベッシー・ウィリアムソン女史と共に指揮を執ったのですね。

 

このボトルはおそらく2005年頃に詰められた物で

度数違いで二種出ていたものの一つです。

 

スモークと旨み、熟成感のバランス良く

ミネラル豊富なおいしいラフロイグです。

 

年の瀬も迫り、バイセンテナリ・イヤーもあとわずかです。

是非今年のうちに様々なラフロイグをお楽しみくださいませ。

 

 

035

 

今回売り切れたのはGMのロングモーン68、プレストンフィールドのボウモア10年

ラフロイグのスモールレッド15年、ネクターのトマーティン76

シルバーシールのクライヌリッシュ84などでした。

ロングモーンはしばらく欠品します。また良い物をご用意いたします。

 

 

 

 

 

今年の紅葉は前評判通り今一つですが

その分わずかながら例年より人出が少ないように感じます。

金戒光明寺や曼殊院、随心院に毘沙門堂などは

意外と空いていることも多く、お勧めです。

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)  Twitter
604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます。

ブナハーブン 1966-2002 36年 ピアレス・コレクション

 

 

開封いたしました

ブナハーブン 1966-2002  36年 ダンカン・テイラー ピアレス・コレクション

Bunnahabhain 1966-2002 /36yo /40.1% /#4872 /190bts /Peerless Collection,Duncan Taylor

H 2100 / F 4000

 

212

 

洛中の木々も色づき始め、京の秋の訪れです。

長期熟成のウイスキーの季節です。

 

初期ピアレス表記のブナハーブンです。

爽やかな果実と香木様の香りと

樹液のような甘いフレーバーで

期待通りの内容です。

秋の夜のお供にふさわしい一杯かと存じます。

是非お試しくださいませ。

 

153

 

こちらも開封しております。

古酒のバルヴェニー・クラシック、若いウイスキー・フープのアラン、共に佳酒です。

アイラより、アードベッグ・ウーガダールは2004年ボトリングの初期ロットで

1976・77のシェリー樽と91・92バーボン樽のバッティングという贅沢な造りです。

お試しください。

 

128

 

今回売り切れたのは、ピアレスのスプリングバンク1967・マッカラン1968の25年

ハートブラザーズのハイランドパーク1968・プレストンフィールドのボウモア1972

ウイスキーフープのトマーティン1976などでした。

 

観光都市京都の場所柄でしょう、台湾・香港からのお客様がとても多くなりました。

今はSNSなどで店の情報が広まるようですね。

物静かで好奇心旺盛な、ウイスキー愛好家の気質は世界共通のようで

当店でも皆様ゆったりと美酒を愉しんでいただいています。

 

それに皆様お詳しい。良い物から上手にお選びになります。

特にシェリー樽の長期熟成物が人気のようです。

御要望にお応えできるよう尽力いたします。

 

 

 

 

 

036

 

鳳雅のラベルに触発されてか

久々に宇治の平等院に行ってまいりました。大修復後は初めてです。

写真は逆光になってしまいましたが

丹土の赤も鮮やかに、美しく改修されていました。

 

屋根の上、向かって右の北方像の方が大きく造られており

雌雄の別があるなら、こちらが雄の“鳳”なのでしょう。

夕陽を背に金色に輝いていました。

 

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

クライヌリッシュ 1989 9年 アラン・ジャパン

 

 

シルバーウィーク中の9月22日(火曜日)は特別に営業いたします。

24日(木曜日)を代休とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 

開封いたしました

クライヌリッシュ 1989 9年 シングルカスク・コレクション アラン・ジャパン

Clynelish 1989-98 /9yo /59.4% /#6085 /200bts /The Single Cask Collection /Arran Japan

H 1000 / F 1800

 

115

 

昼にはまだ夏の暑さが残り

夜更けにはもう秋の訪れを感じる季節です。

 

少し前のリリースの、短熟クライヌリッシュを開封いたしました。

ラベルのイラストの土屋守氏が選んだ樽のシリーズです。

アラン・ジャパン(現ウィスク・イー)から、バーボン・バレルでの熟成品です。

 

1989年はスコッチ業界では難しい年ですが

さすが、この蒸留所は安定した品質を保っています。

 

洋梨やバナナをグランマニエでフランベしたような甘い香り

ミルキーな蜂蜜様の甘さとそれを引き締めるトーストの香ばしさ。

9年の未熟さは、よくよく探さないと見つからないほど

完成度の高い仕上がりです。

 

この季節におすすめです。

お試しくださいませ。

 

026

 

同シリーズでは他にブナハーブン1979とブラックラ1979を開封しています。

どちらもおすすめできる佳酒でございます。

 

 

002

 

今回売り切れたのはSSMCのトマーティン76でした。比較テイスティングで好評でした。

ウイスキー・フープのトマーティンはあと半分弱です。

残り10杯ほどの御提供となります。是非ご用命ください。

 

 

 

 

063

 

平安神宮前の工事が完成して

仁王門通りから二条までの神宮道が、広々とした歩行者専用路になりました。

応天門の威容がより際立ちます。

 

シルバーウィークには東山上空に五色の光のライトアップや

いくつかの寺社で夜間拝観もされるようです。

特に六波羅蜜寺の夜間拝観はレアですので、この機会に是非。

 

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

トマーティン 1976 ウイスキー・フープ

 

 

8月30日日曜日は友人の結婚式出席のため

9月2日水曜日はサントリーさんの知多セミナー出席のため

休業させていただきます。何卒御了承いただけますようお願いいたします。

 

開封いたしました

トマーティン 1976 ザ・ウイスキー・フープ

Tomatin 1976-2015 /over 38yo /47% /#31 /The Whisky Hoop

Half (15ml) 1800 JPY / Full (30ml) 3400 JPY

 

026

 

先日発足いたしましたウイスキーの頒布組織、ウイスキーフープより

良年と言われる1976年蒸留のトマーティンです。蒸留所の元詰めです。

 

同年のトマーティンは、2010年前後に頻繁にリリースされ

そのフルーティーで親しみやすい香味と、比較的安価なことで人気でしたが

ここ数年はすっかり見なくなっていました。

 

未だにニューリリースがあることにも驚きますが

このような希少な樽を

発足したばかりの団体で獲得できることに、強い感嘆と頼もしさを覚えます。

幹事の方々の努力の賜物でしょう。

 

公式のテイスティング・コメントには

Nose- Pear drops,wild cherry,cranberry juice,beewax,malt biscuit and vanilla pods.

Palate- Light,soft,subtle fruity flavours.Lemon curd and coconuts.

Finish- Smooth and creamy.

と記されています。

 

上質な渋みを含んだ深く甘い香りは

これから旬を迎える巨峰を想わせます。

素晴らしい美酒です。

少し時間をかけてお愉しみくださいませ。

 

 

010

残量は多くありませんが、まだ他にも何本か76トマーティンが開いておりますので

水平テイスティングもお試しくださいませ。

 

016

今回売り切れたのはサマローリのクライヌリッシュ83とBBRのダルユーイン74でした。

どちらもおいしいと好評でした。また劣らぬボトルをご用意いたします。

 

 

 

 

 

082

 

二条の飛び石より北山を望む鴨川夕景 夏の終りの匂い

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

ロングモーン1969-2002 33年 ピアレス・コレクション

 

 

開封いたしました

ロングモーン1969-2002 33年 ダンカン・テイラー ピアレス・コレクション

Longmorn 1969-2002 /33yo /40.1% /#2947 /161bts /Duncan Taylor Peerless Collection

H 2100 / F 4000

 

024

 

長期熟成のロングモーンを開封いたしました。

ダンカンテイラー社の初期ピアレス表記のボトルです。

ピアレスの60年代ロングモーンは初めて扱います。

 

ボトラー色の強い内容で、GM社のケルティックとは全く異なる香味です。

ピアレスの60年代ボウモアにしか感じないような

トロピカル・フルーツの香りを開封から強く放っています。

 

40.1%でボディは細めですが

蒸留所とボトラーのハウススタイルの長所がうまく合致して

期待以上の内容になっています。

これは素晴らしい。おすすめです。

是非お試しくださいませ。

 

171

 

こちらも開封しています

グレンゴイン 17年 90年代流通品 H 1100 / F 2000

グレンドロナック 1995-2014 18年 リカーズハセガワ・キンコー・信濃屋 H 1100 / F 2000

 

グレンゴインはもう古酒の風味も感じられる上品な美酒で

三社合同のドロナックはオロロソ樽熟成の複雑な香味ながら

濃厚過ぎず、春らしいさらりとした飲み心地です。お試しください。

 

023

 

今回売り切れたのは古いオーバンとGMのグレンアギー68、土屋さんのトマーチン76です。

オーバンの麦質の良さとアギーの果実香は特別でした。

また同等のものを御提供できますよう努力いたします。

 

 

 

 

 

京の桜ももう終わりの季節です。

今年は激しい花散らしで、良い時期はあっという間でした。

先の休日も桜見の散策をいたしました。

 

093

 

東寺の夜間参拝に行ってまいりました。

闇に浮かぶ見事な不二桜と五重塔は幻想的な光景です。

夜の立体曼荼羅も拝観できます。

 

195

 

真夜中の弥次さん喜多さんに桜花の傘。三条大橋です。

 

157

 

平安神宮神苑です。今年のJRのCMだったそうです。残念ながら京都では流れません。

神苑の八重紅枝垂れは遅咲きです。染井吉野が散った後は神苑を訪ねてみてください。

栖鳳池の水鏡に映る泰平閣夕景。

 

210

 

当店から数軒南に下った土佐藩邸跡の立誠校に、御衣黄という珍しい桜があります。

色素の薄い黄緑の花です。これも遅咲きで、昨夜もまだ満開でした。

これから花弁に紅が入り、散っていきます。

 

 

068

 

哲学の道近くの穴場、桜花苑です。

ほとんど人の姿無く、落花も美しいままです。

 

今年の桜はこれまでにいたします。

また来春が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

19時から翌4時 火曜休     チャージ500円    TEL 075-221-1721
3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

小さな店でございますので勝手ながらお一組3名様までにてお承りさせていただきます

グレンリベット1968&ブローラ1981 ダンカンテイラー

 

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

 

開封いたしました

グレンリヴェット 1968-2007 38年 & ブローラ 1981-2009 27年 ダンカン・テイラー

Glenlivet  1968-2007 /38yo /50.9% /Duncan Taylor /#8227 /470bts

Brora 1981-2009 /27yo /51.3% /Duncan Taylor /#291 /330bts

 



 

昨年の最終で開封したボトルです。

グレンリベットはリッチなシェリー樽熟成ながら軽快さも感じられる同社らしい仕上がり、

ブローラはダンカンテイラーからの最後の一本だったはずです。

蒸留所とボトラーのハウススタイルが拮抗しつつも

それぞれの長所が共存した楽しめる美酒です。

燻気の無い後期ブローラのスタイルですので

オフィシャル30年の初期スタイルと比較してみて下さい。

現在DBは3rdと4thを開栓しております。

 

 


 

 

現在御提供中のダンカン・テイラー社のボトルです

Springbank 1967-2002 /35yo /40.5% /#1943 /214bts

Bowmore 1969-2003 /33yo /41.6% /#6086 /216bts

Macallan 1969-2005 /35yo /45.4% /#8366 /127bts

Tomatin 1976-2011 /34yo /51.0% /#6822 /301bts

Scapa 1977-2006 /28yo /59.4% /#2832 /186bts

Linlithgow /1982-2003 /21yo /63.0% /#2211 /264bts

 

 



 

Rarest of the rare

Glenugie 1981-2005 /23yo /61.9% /#5155 /516bts

Deluxe Blended 33yo /43.4% /750bts

(Kinclaith,Ladyburn,Glen Mhor,Glen Albyn,Glencraig,Carsebridge)

以上です

 

独自のハウススタイルを前面に押し出した同社の方針には

当初より賛否ありましたが

振り返ればその革新的な技術力と豊富なストックで

近年のモルト・ウイスキー業界に一定の方向性を示したと言えるでしょう。

後世その功績は更に高く評価されると思います。

 

 

京都は年初から雪です。

白くそびえる叡山の美しさは格別です。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8014 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番から北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休  チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので僭越ながら御一組3名様までにてお承りさせていただきます。

ラフロイグ 1976-1997 ロンバード

 

開封いたしました

ラフロイグ 1976-1997 ロンバード

Jewels of Islay (Laphroaig) 1976-1997 /Lombard’s /50%

 


 

人気のアイラ・モルト、ラフロイグの古酒です。

70年代も最近はあまり見かけなくなりました。

 

スモークを予感させないほどの熟した果実香と

口に含んだ後に液体の奥底から湧き上がる煙の風味が

長い瓶内熟成によって自然に一体化しており

グラスに注いでから飲み干すまで飽きさせません。

 

また御注文ごとに何度か開けておりますと

その時々によって随分香りが変化することに気づきます。

 

私の試飲時と違って燻香が支配的な時もあり

様々な面を見せてくれます。

 

この時期は暖房によってどうしても店内の温度にばらつきがありますので

それも影響しているのかもしれません。

プリズムのような多面性もお愉しみいただけましたら幸いでございます。

 

 


 

現在御提供中のロンバードのボトルです

Glen Grant 1964

Tomatin 1965

Tobermory (Ledaig) 1972      /bot.1990 /46%

以上です

どれも程よくこなれて飲み頃の美酒です。お試し下さいませ。

 

また好評のサンタ・マリア・ノヴェッラのローズとアルケルメス

マリエンホーフのリリエンが再入荷しております。

残念ながら今回も少量の入荷です。

申し訳ございませんが愛好家の方は御留意下さいませ。

 

 

先週は永観堂で名残の紅葉を見て参りましたが

急に冷え込んで

もう洛中でも初雪です。

美しい季節の始まりです。

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8014 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番から北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休  チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので僭越ながら御一組3名様までにてお承りさせていただきます。

トマーチン 1976-2011 34年 “ザ・ライフ” スリー・リバーズ

 

新入荷です

トマーチン 1976-2011 34年 “ザ・ライフ” スリー・リバーズ

Tomatin 1976-2011 /34yo /”The Life” Three Rivers /49.9% /Refill Sherry Butt /303bts

 



 

スリーリバーズさんの人気シリーズ、“ザ・ライフ”の最新作が入荷いたしました。

12作目となる今回は、近年特に人気の高いトマーチン1976年蒸留です。

人の一生をテーマとし、赤子の顔から始まったラベル写真も

ついに老夫婦にまでなりました。

時の流れの早さを感じさせます。

また、裏ラベルの人物もビクトリー・サインを出しておりますので

内容も期待できます。

開封が楽しみです。是非お試し下さいませ。

 

 

不知、生れ死ぬる人、いづかたより来りて、いづかたへか去る

 

鴨川の散策がてら

“方丈記800年記念祭”開催中の下鴨神社へ行って参りました。

1212年に記されたとされる方丈記にゆかりの展示やイベントとともに

長明の方丈の庵が再現されています。

分解して運べて、簡単に組み立てられる小さな庵です。

またスタジオジブリによる“定家と長明”展もあり

若い人も来ていました。

とはいえ普段よりはやや人が多いかなという程度で

心地良い気候の中

のんびりと見物できて気分転換になりました。

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8014 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番から北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休  チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます

小さな店でございますので僭越ながら御一組3名様までにてお承りさせていただきます。

トマーティン 1976-2010 34年 ザ・ネクター デイリー・ドラム

 

 

新入荷です

トマーティン 1976-2010 34年 ザ・ネクター デイリー・ドラム

Tomatin 1976-2010 34yo The Nectar of the Daily Drams with La Maison du Whisky 51%

 



 

今、話題の1976年蒸留のトマーチンです。

ベルギーのボトラーがパリの酒商と共に瓶詰めしたものです。

旬の物だけあって開栓から高い頻度でご注文いただいておりますが

その度に熟れた果実様の香りが店内に広がり

うっとりしてしまいます。

他にはこういったものがございます。

 



 

左から

トマーティン 1976-99 22年 土屋守氏シングルカスク・コレクション 57.6%

トマーティン 1976-2008 スコッチ・シングル・モルト・サークル 49.6%

トマーティン 1976-2011 34年 ダンカン・テイラー 51%

 

同じ1976ヴィンテージのトマーティンでも

リリース年が随分違いますので

飲み比べてみても楽しいのではないでしょうか。

更に新入荷です。

 



 

ベンリアック 1976-2011 34年 for  BBI Japan  40.5%

ベンリアック 1976 27年 First Cask  46%

BenRiachの普及に何の貢献も出来ておりませんが

BBIの方の御好意で当店にも入荷いたしました。

これも開栓から強い芳香を放って皆様を魅了しております。

 

今回は2011年の初夏を代表するモダンなボトル達をご紹介いたしました。

この時期に是非お試し下さいませ。

 

 

 

 

Rum and Whisky   (ラム・アンド・ウイスキー)

604-8017 京都市中京区木屋町三条下る材木町188-3 光ビル4階東 (木屋町交番より北に7軒目)

20時から翌4時 火曜休     チャージ500円

3時以降でノーゲストの場合は閉店させていただくことがございます。

TOP